寄生虫対策は大変?レボリューションは簡単でおすすめ

「寄生虫対策は大変?レボリューションは簡単でおすすめ」のイメージ画像

ペットが感染する寄生虫の中で特に注意しておきたいのが“フィラリア”。
フィラリアは蚊が媒介する寄生虫で、ペットの体内で成長すると命に関わる重篤な状態になる恐れがあります。
また、フィラリアの他にもノミやダニ、お腹の虫などもペットの健康に悪影響を及ぼしますので、日頃から寄生虫のケアを行なう必要があります。
フィラリアはペットの命を脅かす恐ろしい寄生虫ではあるものの、基本的にはきちんとお薬を投与していれば心配する必要はありません。

レボリューションの使い方は簡単。
犬や猫の肩甲骨や首筋の皮膚に薬液を垂らすだけで、投与が完了します。首筋や肩甲骨に投与することでペットが薬液を舐め取らず、有効成分がしっかりと体内へと浸透していきます。使い方がわからない場合でも、動物病院で教えてもらえますし現在ではネットで調べることも可能です。
なお、レボリューションは速乾性に優れた滴下薬のため、投与後はすぐに普段どおり のスキンシップが可能ですし、2時間後にはシャンプーや水浴びも可能です。
ただし、多頭飼いをしている場合には他のペットが薬剤を舐め取ってしまう恐れがあるので注意が必要となります。

寄生虫の被害は飼い主さんがお薬を投与してあげれば確実に予防できます。
月1回のレボリューションで愛犬・愛猫の健康を守ってあげましょう。