レボリューションの効果・効能

「レボリューションの効果・効能」のイメージ画像

レボリューションに含まれている有効成分は「セラメクチン」で、主に犬と猫の寄生虫予防に効果を発揮します。有効性のある寄生虫にはフィラリア、ノミ、ミミヒゼンダニ、猫回虫で、一度の投与で寄生虫予防ができるオールインワンタイプとなります。

有効成分のセラメクチンは寄生虫の筋肉や神経を麻痺させる作用があり、ペットに害を与える寄生虫を駆除します。
成分は皮膚から速やかに吸収され、血管内に寄生するフィラリアの幼虫を死滅させます。また、セラメクチンが血管や皮脂腺に浸透したペットをノミやダニが吸血することで、24時間以内に死滅させます。さらに、血管から腸内に移行した成分は消化管にいる猫回虫にも駆虫効果を発揮します。

セラメクチンは寄生虫に対して優れた殺虫作用のある成分ですが、犬や猫などの哺乳類や人間に対しては安全性が確認されています。
犬の場合は生後6週以降、猫は生後8週以降から使用可能で、妊娠中や授乳中の犬猫に対してもご使用いただけます。そのため、寄生虫予防薬に不安がある飼い主さんでも安心して投与できます。

なお、レボリューションには犬用と猫用の2パターンあり、体重に応じてセラメクチンの含有量も異なります。そのため、レボリューションをペットに使用する場合には事前に体重を測って適切な製品を選びましょう。